阪神ジュベナイルF

今週は、2歳女王決定戦・阪神ジュベナイルFが、阪神競馬場の芝1600mを舞台に繰り広げられる。そこで、オーストラリアのタスマニアで騎手兼調教師として奮戦している西谷泰宏による馬体診断予想、「ミリオンダラー馬券術AAAA(クアッドエー)」の竹内裕也による驚異の馬券術G1予想を掲載。さらに前哨戦を振り返る。

■西谷泰宏

チャンピオンズC 3連単8980円 的中! マイルCS 馬連840円 的中! 天皇賞・秋 馬連920円 的中!

■竹内裕也

ジャパンカップ 馬連2900円 的中! エリザベス女王杯 馬連3380円 的中!

◆ コンテンツメニュー ◆

予想者・解説者プロフィール
西谷泰宏

西谷泰宏(にしたに・やすひろ)

オーストラリアの競馬学校を経て、2006年に騎手免許を取得。通算1545戦70勝(タスマニア、岩手競馬、キングアイランドにて)。2014年は岩手競馬で2ヶ月の短期騎手免許で騎乗し107戦6勝。2016年には調教師免許を取得し、タスマニア初の騎手と調教師の二刀流ライセンスを保持。当面の最大目標はメルボルンカップ制覇。厩舎のスタイルは「一頭入魂」。タスマニアの地の利を活かし、あらゆるアプローチからG1制覇が出来る馬作り・厩舎作りを目指している。


阪神ジュベナイルF
12月8日 阪神11R 芝1600m

西谷 竹内 馬名 性齢 斤量 騎手
1 2   ヤマカツマーメイド 牝2 54.0 武豊
1 2   カワキタアジン 牝2 54.0 鮫島克駿
2 3 ウーマンズハート 牝2 54.0 ビュイッ
2 4 × レシステンシア 牝2 54.0 北村友一
3 5     ボンボヤージ 牝2 54.0 岩田望来
3 6 ×   クリスティ 牝2 54.0 福永祐一
4 7     ロータスランド 牝2 54.0 藤岡康太
4 8     オータムレッド 牝2 54.0 松山弘平
5 9     マルターズディオサ 牝2 54.0 田辺裕信
5 10 × クラヴァシュドール 牝2 54.0 藤岡佑介
6 11     ルーチェデラヴィタ 牝2 54.0 池添謙一
6 12     ヒメサマ 牝2 54.0 川須栄彦
7 13     ジェラペッシュ 牝2 54.0 幸英明
7 14     スウィートメリナ 牝2 54.0 和田竜二
8 15 リアアメリア 牝2 54.0 川田将雅
8 16     エレナアヴァンティ 牝2 54.0 岩田康誠

 リアアメリアは、前走アルテミスSでは次元の違う末脚を披露して完勝した。直線の長い阪神コースなら、差し切り勝ちが濃厚だ。
 ウーマンズハートは新馬に続き上がり32秒台の末脚で新潟2歳Sを制覇。3カ月ぶりのレースが鍵だが、期待に応えてくれそうだ。
 クラヴァシュドールは前走サウジアラビアRCで2着。牡馬のサリオスには敗れたが、牝馬同士なら力は上だ。
 そのほかファンタジーSの勝ち馬レシステンシア、アイビーSで2着だったクリスティ、ファンタジーS4着から巻き返しを狙うヤマカツマーメイド、2連勝中のマルターズディオサ、このレースで相性の良い角居厩舎のロータスランドなどが出走を予定している。(KOL編集部)



の予想

ヤマカツマーメイド

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
繋ぎがやや立ち気味で短め、脚長だがまだ胴に芯から詰まっていなく顎も真っすぐ細いので、この馬の成長のピークはまだまだ先といった感じだろう。トモは素晴らしいものを持っており、筋肉の質も良く見える。それと比べて前駆は未熟でひ弱い面が見えるので、3歳以降の馬だという認識を持ちたい。

ウーマンズハート

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
新潟2歳S時の馬体とは全く異なるくらいに成長を遂げているのが見て取れる。まだ少しトモ高で今後の更なる成長もありそうで、背中から腰にかけての筋肉はパンとして僅か3ヶ月でしっかりと軸が出来たように見えるのは好印象。短期間の馬体の急成長に合わせて、心肺や骨の強度も増しているかが不安材料ではあるが、概ねプラスと考える。仕上げとしては少し余裕があるのだが、重心の低さ、柔らかそうな筋肉から距離の融通性もありそうで来年のクラシックでも注目したい馬の一頭。

クラヴァシュドール

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
450kgなのだが馬体を大きく見せていて、つくべき所にしっかりと筋肉がありバランスが良い。筋肉は柔らかく見え、瞬発力もありそう。首も太く短く胴もコンパクトなので、1,600m以下のレースが適性になってくるのではないかと考える。

クリスティ

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
コンパクトでバランスの良い馬体をしていて更にタフそうな体つきをしている。胴の長さや少し高めの重心から1,600m以下のレースの方が当馬には間違いなく合うだろうと考える。急成長した体重で走った前走から、今回は更に上積みが期待される。

マルターズディオサ

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
筋肉質で胴が詰まっていて440kgには見えない馬体をしている。繋ぎが他より寝ている事に加えて、良質で柔らかそうな筋肉が瞬発力を生んでいるのだろうと考える。背丈は短く、今後の成長力に関しては少し懐疑的な面はあるが、現段階の2歳においての完成度はかなり高い水準にある。

リアアメリア

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
前駆と後駆のバランス、それらについている筋肉の質と量共に素晴らしい物を持っている。胴もしっかり芯が詰まっていて2歳のこの時期ではかなり体が出来ている。コンパクトな胴なのだが脚の長さやバランスを考えると今後もう一段階成長がありそうな雰囲気が出ていてスケールはずば抜けて良いと評価する。2,000mまでは充分持ちそうな馬体を既に持っているので当レース後の次走の出方も気になる。

レシステンシア

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
完成度の高い馬で、前駆と後駆の筋肉量が多い上に、それがバランス良くついている。脚元も綺麗で全体的にスケールの大きさを感じる。首の長さや胴の長さからすると距離は長い方が良いのではないかと考えるので、来年のクラシック候補の一角になるかどうか、当レースで見極めたい。

ロータスランド

【2019年阪神ジュベナイルF出走前】
写真:競馬ブック
腰回りがかなりしっかりしていて筋肉量も豊富で、一見ダート馬か短距離馬に見えるのだが、首のあたりから胸にかけては、まだ成長途上の面が見られる。デビュー戦では勝っているが、馬体からは、1,600mはギリギリというように見えるので内に入れて経済的に走らないと厳しくなるように思う。

西谷泰宏の最終決断

2歳馬戦らしく馬体の完成度に差が見えるレースなので、筋肉の質と量、全体的な完成度に焦点を当ててみようと思う。2歳牝馬という事で、当日の馬体重の大幅減は割引材料と考えるべきだろう。

結 論

  • ◎(15)リアアメリア
  • ○(10)クラヴァシュドール
  • ▲(3)ウーマンズハート
  • △(4)レシステンシア
  • ×(6)クリスティ

買い目

  • 馬連(計7点)
    15⇒10、3、4、6
    10⇒3、4、6
  • 3連複:1頭軸(計6点)
    軸 15
    相手 10、3、4、6
  • 3連単:フォーメーション(計24点)
    1着 15、10
    2着 15、10、3、4、6
    3着 15、10、3、4、6
  • ※買い目はKOL編集部の見解です

西谷調教師推薦の馬が抽選で当たる!

西谷調教師が選んだオーストラリアの馬の1年間馬主権をプレゼント!下のバナーをクリック

西谷調教師推薦の馬

予想者・解説者プロフィール
竹内裕也

竹内裕也(たけうち・ゆうや)

愛知県名古屋市出身。10代の頃から競馬を見るようになり、勝負事が好きだったことで必然的に馬券に興味を持つようになった。最初に好きになった馬はサイレンススズカ。2011年「ミリオンダラー馬券術」をベストセラーズより発売(Amazon ギャンブルカテゴリー1位)。2013年より「ミリオンダラー馬券術」が競馬最強の法則に約1年間連載され、2014年に「ミリオンダラー種牡馬」をベストセラーズより発売(Amazon ギャンブルカテゴリー1位)。2019年に最新作「ミリオンダラー馬券術AAAA(クアッドエー)」を競馬道OnLine選書シリーズから発売。

公式サイトはこちら
Lineはこちら
You Tubeチャンネルはこちら
ツイッターはこちら

竹内裕也の予想

ミリオンダラー馬券術的G1予想

 無敗の女王誕生となるのか。それともどこかにシンデレラがいるのか? 2010年代最後の女王決定戦となる阪神ジュベナイルフィリーズ。すでに怪物と言われている馬もいますし、異次元の末脚を新潟で見せて阪神へ降り立つ馬もいます。ファンタジーSを勝利して堂々と3連勝を目指す馬もいますし、兎にも角にも堅くおさまりそうな阪神ジュベナイルフィリーズです。しかし近年こそ堅い阪神ジュベナイルフィリーズですが、この時期の2歳牝馬の全頭が力を出し切れる可能性を考えるとそこまで高くないのではないかというのが私の本音です。今回は本命馬こそ人気から選んでいますが、対抗馬で大きな配当を狙ってみたいと思っています。

 

陣営が勝ちに来た ウーマンズハート

◎ウーマンズハート
 新潟で2連発の上がり3F32秒台は能力がなければできません。その上で倒した相手もペールエール・ビッククインバイオ・クリアサウンドと十分強い相手であることも評価材料です。今回の坂路が52秒台と速いですが、西浦調教師はかなり稀にしかこのぐらい速い時計を出しません。ただゴドルフィン&ダーレージャパンの競走馬が休み明けに速い坂路時計で仕上げてくると好走しているのはここ最近のトレンドで、ライトオンキューなどもそのパターンでした。これは陣営としてもかなりこのレースに対してのモチベーションが高いと感じます。初の右回りに不安があるというのはこの馬ではなく年間に何百頭もある事例ではあるのですが、例えば左回りの新馬戦で1~3着になった馬が2戦目も左回りで1~3着になりましたという条件で考えると3戦目が右回りの場合実際のところ再度の左回りより成績が良いです。どの馬に関しても走ってみないとわからないことは前提ですが、実はそこまで気にする必要はありませんし、気にするのであればキャリアを積んで数字として出てきてからで十分だと思います。

カワキタアジン
 前走の秋明菊賞では出遅れて最後方からの競馬になった上に内をついて5着というのはむしろ素晴らしい決め手だったと思います。出遅れさえなければ外から楽勝だったのではないかと思います。2走前も出遅れて包まれて詰まってとしながらも5着。消化不良の不完全燃焼の2戦だったわけですが、新馬戦まで振り返るとそんなレースもあるのに全てのレースで上がり3Fが3位以内。また毎回馬体重が増加しているわけですが、デビューから4戦連続で上がり3F3位以内の2歳馬で全てのレースで馬体重が増加している馬は2010年以降でも数える程度しかいません。(有名どころはレッツゴードンキなど)これは単純に力をつけて成長し続けていると考えても不思議ではないです。例えば人間でも1キロ2キロと余計な肉がついてしまえば運動力は落ちますがカワキタアジンは458→482キロまで増えつつ、前走で初の33秒台を出しているわけですから猛烈な勢いでパワーアップしている可能性があります。その上で戦績が地味で人気薄ともなれば、この馬からの馬券というのも狙ってみたいですね。


※ミリオンダラー馬券術とは
・競馬ブックのレイティングを使用。出走馬全体の数値から前走のレースレベルを7つに分けて予想する
・競馬ブックの予想単勝オッズを用いた予想法。1~4番人気の数値から、傾向を出して狙いを定める

結 論

  • ◎(3)ウーマンズハート
  • ○(2)カワキタアジン
  • ▲(15)リアアメリア
  • △(1)ヤマカツマーメイド
  • ×(4)レステンシア
  • ×(10)クラヴァシュドール

買い目

  • 馬連(計9点)
    3⇒2、15、1、4、10
    2⇒15、1、4、10
  • 3連複:1頭軸(計10点)
    軸 3
    相手 2、15、1、4、10
  • 3連単:フォーメーション(計40点)
    1着 3、2
    2着 3、2、15、1、4、10
    3着 2、2、15、1、4、10
  • ※買い目はKOL編集部の見解です

ミリオンダラー馬券術AAAA(クアッドエー)

調教専門ソフト「競馬道調教マスター」が登場!

「ミリオンダラー馬券術AAAA(クアッドエー)」は、競馬ブックを愛する作者が競馬道OnLine編集部とコラボした書籍。馬券術の心臓部レイティング(R)レベルの進化形 AAAA (クアッドエー)が登場。

竹内裕也の著作「ミリオンダラー馬券術AAAA(クアッドエー)」をもっと知りたい人はコチラ

竹内裕也の著作「ミリオンダラー馬券術AAAA(クアッドエー)」のご購入はコチラ


前哨戦Check!競馬道OnLine編集部による回顧

ステップレース1 アルテミスS(G3)

2019年 10月 26日(土) 東京11R アルテミスS 9頭 芝 1600m

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 人気
1 9 リアアメリア 牝2 54 川田 1.34.3 1
2 8 サンクテュエール 牝2 54 ルメール 3/4 2
3 5 ビッククインバイオ 牝2 54 大野 1/2 5
4 4 ラインオブダンス 牝2 54 Mデムー 1 1/4 3
5 6 オータムレッド 牝2 54 石橋脩 1 1/4 6
人気のリアアメリアは休み明けでプラス20キロとやや重かった。スタートでダッシュがつかずに最後方からの競馬になり、直線に向いてもじっと我慢。坂上あたりから加速し始めて、豪快に差し切った。サンクテュエールは2番手追走からしぶとく伸びて2着。マイペースで逃げたビッククインバイオが3着。

ステップレース2 ファンタジーS(G3)

2019年 11月2日(土) 京都11R ファンタジーS 15頭 芝1400m

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 人気
1 6 レシステンシア 牝2 54 北村友 1.20.7 6
2 12 マジックキャッスル 牝2 54 戸崎 1 1
3 14 クリアサウンド 牝2 54 松山 クビ 2
4 5 ヤマカツマーメイド 牝2 54 池添 2 3
5 11 ヒルノマリブ 牝2 54 勝浦 3/4 7
2番手を追走したレシステンシアが直線で早めに先頭に立ち、そのまま押し切った。キャリア1戦でこの走りは見事。後方からレースを進めた1番人気のマジックキャッスルは豪快に追い込むが1馬身差の2着。中団から伸びたクリアサウンドが3着。ヤマカツマーメイドはやや伸びを欠いて4着だった。

ステップレース3 新潟2歳S(G3)

2019年 8月25日(日) 新潟11R 新潟2歳S 16頭 芝1600m

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 人気
1 6 ウーマンズハート 牝2 54 藤岡康 1.35.0 1
2 13 ペールエール 牡2 54 Mデムー 1/2 3
3 7 ビッククインバイオ 牝2 54 大野 1 3/4 8
4 2 クリアサウンド 牝2 54 松山 1 1/4 7
5 1 エレナアヴァンティ 牝2 54 内田博 3 1/2 5

 

中団でレースを進めたウーマンズハートが、長い直線を豪快に伸びて差し切り勝ちを収めた。直線で前をカットされそうになる場面があったが、ものともせずに強い競馬だった。ペールエールは完全に勝ちパターンだったが、勝った馬が強すぎた。ビッククインバイオは2番手からいったんは先頭に立ったが、最後は差されて3着。

エルちゃんの予想

「エルの激走指数」でおなじみ、恵王エルの予想は下のバナーをクリック。「恵王エルのススメ!三冠らじお」もチャックしよう。

恵王エルの予想はこちら